シニアライフカウンセラー

 

全国的に高齢者が4人に1人、福岡市でも昨年の統計では5人に1人という割合となった

超高齢社会の現在、シニアに関連する諸々の取り組むべき課題や問題が山積しています。

社会問題となっている空家問題、介護施設の不足、お墓の移転問題、遺産相続のトラブル、

認知症になったらどうすればいいのか、などなど。

そういった問題にシニア本人や家族の方達が直面した時、

“どこに行けばいいのか、誰に相談すればいいのか、何をすればいいのか

まったくわからない”という人たちが多くいるのも現実です。

そんなシニアの方達の不安を解消し、困りごとや悩み事を解決していける手助けを

少しでも出来るのならという思いで、シニアライフカウンセラーの資格を取得しました。

将来的には、

加齢ストップコンサルタントとして、健康で若々しいシニアの人達を増やし

尚且つ、安心して老後を過ごせる社会になれば、という願いを持って

シニアライフカウンセラーの知識も活かせていきたいと思っています。