ブログ

「久留米成田山」と「かえる寺」に行きました。②

成田山の次は車で30分ほどのところにある

小郡市の「かえる寺」へ。

 

ここは数年前にSNSによって一気に有名になったお寺で、

テレビでも取り上げられました。

私も名前は知っていたものの訪れる機会はありませんでした。

で、行ってみたものの依然として人気があるようで

駐車場を探すのに一苦労。

20分くらい待ってやっと駐車できました。

恋愛や学業成就にご利益があるということで、

若い女の子やカップルが比較的多いように見受けられました。

 

かえる寺の正式名称は「清影山  如意輪寺(せいえいざん にょいりんじ)」です。

なぜ、かえるを置くようになったかというと

昔、住職が中国から翡翠でできたかえるを持ち帰ったのがきっかけで、

かえるは腰が低く、常に前に飛び跳ね、目的を達成するとされ、

古来より中国では仙人の使いとされていたからだとか。

今では5000体以上のかえるが置かれ、

様々な石像に始まり、グッズや置物などがお寺の中に飾られています。

 

そして、境内にはかえるだけでなく、

お地蔵様や「文殊菩薩」「行基僧の像」の他、「ボケ封じ観音」

恋愛成就の「愛染明王」、学問向上の「文殊菩薩」、

ガンの病祈願の「癌切不動明王」などなど、各種ほとけ様が祀られています。

 


(竜神様も祀られていました。
丁寧に水をかけて金運UPをお願いしました^^♪)

 

 

また、このお寺の夏の風物詩でもある「風鈴祭り」で

6月初旬から9月中旬まで、参道やいたるところに風鈴が飾られていて

とても華やかでお寺とは思えないくらい。

私が行ったのが9月15日だったので、ギリギリ見ることができました。

 

 

そして、このかえる寺には驚きの事実が判明します!!

 

お寺のパンフレットを何気に見ていると飯塚市の住所が。

あれ??? と思ってよく見ると

なんと、私の地元である飯塚市にも「かえる寺」がある!!

 

私がいつも飯塚市に行くときに通っている道の途中に

お寺があるのは知っていましたが、

まさか、それが「かえる寺」とは思いもよらず。

正式には「正方寺」というお寺で「子かえる寺」と言われ

小郡市の方は「親かえる寺」。


(写真撮るのがヘタクソなので木陰が映ってしまいました(-_-;)が
かえるの模様ではありません)

 

訪れると、参拝客全員にお茶と菓子がふるまわれ、

ご住職に「今、小郡の方のお寺に行ってきたんですよ~」

とお話したら、詳しい話を聞かせてくれました。

如意輪寺の方は、そのご住職のお父様がいらっしゃるそうで

自分が子供だから今は飯塚の方が「子かえる寺」となったのですが、

元々はお父様が飯塚の方におられて、

小郡に通勤(? ていうのかな)して兼務していたそうです。

でも、SNSでブレイクしたのをきっかけに

かなり忙しくなってしまって、今の形になったのだとか。

で、平成19年に寺を建て替えて新しくしたそうです。

 

親子かえる寺を両方お参りして、

さらに握手するとパワーアップするというかえるに

挨拶をして帰途につきました♡

 

かわいい御朱印も頂きました。

 

(右が如意輪寺、左が正方寺)

 

 

 

 

コメントを残す