ブログ

「王様と私」を観に行ける!!

大沢たかおさんが出演している「王様と私」。

渡辺謙さんが主役のこのミュージカルが日本に凱旋して

今、渋谷の東急シアターオーブで公演されていますね。

去年の夏はイギリスのロンドンにあるミュージカルの聖地ウエストエンドで

3ヶ月にわたり公演されました。

大沢さんはその時から、クララホム首相役で出演されています。

これ、ファンじゃない人は皆知らないようで、

今回観に行った人が、“大沢たかおセリフを全部英語でスゴイ!!”とか言って

驚いていますけど、私達ファンにとっては大沢さんが英語を話せるのも

最近は中国語を話せるのも周知の事実で。

でも、「王様と私」に出演するまで、

言葉に尽くせないほどの努力と苦労をされたか、

大沢さんの数少ないインタビューから察せられて、

私達の想像をはるかに超えるものだったことは言うまでもないことです。

改めてスゴイ人だなと、思い知らされています。

 

そもそも、私が大沢さんのファンになったきっかけは、

大ヒットしたテレビドラマ「JIN-仁-」。

あのドラマは私のドラマ史上1、2を争うくらい素晴らしいドラマでした。

毎週日曜日が来るのが待ち遠しくて、

日曜日の夜は絶対に予定を入れず

オンエアの9時までには全ての用事を済ませて、テレビの前に陣取って

どんな瞬間も見逃さないぞ!! という感じで観てました。

翌月曜日にはその興奮が覚めやらず、

仕事中も何度も思い返したり、ネットでコメントを見たりして余韻に浸る毎日でした。

最終回の後はロスなんてものじゃなく、

しばらくは抜け殻状態で、早速買ったオリジナルサウンドトラックのCDを

何度も何度も聴いては思い出して涙していました。

あんなに夢中になったドラマは後にも先にも「JIN-仁-」しかありません。

そのぽっかり空いた胸の穴を埋めるべく、

主役の南方仁を演じていた大沢たかおさんのファンクラブなるものに

生まれて初めて入会しました。

ルックスも良いし、モデルをしていただけあって身長も高くてスタイルも抜群に良い!!

文句なしにイケメンで、しかも演技だってアカデミー主演男優賞、助演男優賞を

受賞するほどの折り紙つき。

そんな世間一般に知られている大沢さんの魅力に惹かれるのは勿論だけど、

私は内面を知れば知るほどファンになりました。

数々のインタビューやコメントなどで、その人柄を垣間見ることができますが、

一番感銘を受けたのが


「大沢たかお―新世紀のスピリチュアル・アクターズシリーズ 」
(キネ旬ムック―アクターズ・ファイル)
 ムック – 2000/12

という本です。

大沢さんという人間の魅力、仕事に対する姿勢、考え方、など

素顔の大沢さんを知ることのできる貴重な本でした。

ファンクラブに入ってからも、大沢さんの人柄が偲ばれることは沢山あって、

年賀状、誕生日カード、暑中お見舞いは必ず送ってくれるし、

(つい先日届いたサマーグリーティングカード。
ファンクラブ限定の為、全部載せることができないので一部だけ)

誕生日やバレンタインに贈り物をしたらちゃんとお礼状も送ってくれます。

そして、ファンミーティングも年に1回開催してくれます。

いつもは春から夏にかけて行われますが、

(今年は特例で1月に開催されたきりで、
残念ながら年内には開催されないようです。)

ファンミーティングでは大沢さん自らがMCをして、ずっとお話ししてくれます。

そのことを友人たちに話すと、殆どの人が驚いて

「え? 大沢たかおってMCやるの? 喋るの?」 って。
(そりゃ、人間だもの、喋るわな^_^;)

というか、饒舌です。

話、面白いです。

たまにボケも入ります。(^^)v

意外でしょ?

ホントに気さくで気取らなくて、一般的なイメージとは違うんです。

(このポストカードを会社のデスクに貼って癒されてます(*^_^*))

そして、何と言ってもファンミーティングの時は

大沢さんが一人一人に握手してくれます。

スゴイですよね。全部で何万人という人数のファン一人一人に握手なんて。

初めて、そばで大沢さんに会って握手して貰った時は

もう、その後1週間くらいは夢うつつで、ふわふわと宙に浮いてるような感じで、

同じ人間なのに、大沢さんと周りの男どもがどうしてこうも違うのかと

思った次第で。(≧∇≦)

 

そして、ファンクラブに入ったおかげで

私の人生でかけがえのない友人ができました。

大沢たかおさんのファンクラブで知り合った友人を私達は「たか友さん」と言ってます。

同じ大沢さんのファンというだけで、

こんなに気持ちが通じ合う友人ができるなんて、思いもよらないことでした。

私のたか友さんは私と同じ「JIN-仁-」を観てファンになったSちゃんや

竹内裕子主演の映画「ストロベリーナイト」を観てファンになった二人のKちゃん、

そして大沢さんがモデルから俳優に転身してからずっとファンという強者のAちゃんなど

年齢も住んでいる所も様々だけど、

年に1度しか会わないのに、時間なんて関係なくて

ずっと、ず-----っと昔から知っている親友のように、

最初に会った時から、すぐに打ち溶けてしまって。

たか友さん達は私にとって大切な友人で宝物です。

毎年、たか友さん達に会うのが私の一番の楽しみです。

あ、モチロン大沢さんに会うのが一番の楽しみですけど!!❤

 

大沢さんのことについて話し出したらキリがないので、

また、追々、ここで記事にしていこうと思います(^^)v

コメントを残す