ブログ

【無添加・手作りに勝るものは無し】

先日、美容室に行ってきました。

およそ2か月半ぶりくらいかな。

もともと頻繁に美容室に行く方ではないので、

前回に行ったときに既に予約を済ませていたし、

私としてはそんなに久しぶりという感覚はないものの、

やはりコロナの影響があるので、

今はお店の状況がどんな風なのか、

それと私の担当の美容師の方が以前行ったとき大病を患った後だったので、

そちらの方も心配していました。

で、行ってみると

テレビでよく見るように

まず検温と手指の消毒、マスクの着用の確認をしてから入店。

検温のおでこにピピっとするやつ、

あれ初めてだったのでひんしゅくを買うかもしれませんが、

「キャ~!!これ初めてやってもらう~」と

思わずテンションが上がってしまいました(^^♪)

入店後は、荷物も直接預けず触らずですぐにビニール袋に入れて、

最初から最後までマスクをしたままでした。

もちろん、シャンプーの時も。

美容室の人に「マスクしたままだとやりにくいでしょう?」と聞いた所

「最初は難しかったけど、もう慣れました」と。

さすがプロですね。というか慣れというのは凄いことです。

一切直接の手渡しをしないまま、サービスの飲み物もペットボトル。

最後は支払いの時に驚いたのが釣銭まで消毒しているとのこと。

いやー、接客業ってやっぱり大変です!!

ここまで神経を使うとは!!

つくづく実感しました。

で、慰労の意味を込めて

今回も前回持って行った物と同じものを差し入れしました。

というのも、担当の美容師さんが「美味しい!!」と絶賛してくれて

又持っていきますね、と約束していたから。

それは、私の地元の知る人ぞ知る「よもぎ団子」。

自宅の畑で栽培しているよもぎを毎朝手摘みして、

金時豆のあんこも手作りして、正真正銘の手作りの無添加。

よもぎの香りがほんのりして、あんこも甘すぎず、何個でも食べられるほど美味しいのです。

(あ、すでに食べてしまって写真を撮るのを忘れました(;^ω^))

その美容師さんは先ほども書いたように大病を患った後は、

食生活が激変したらしく、今まで食べていたファーストフードとか

コンビニで買って食べていたものはすべて体が受け付けなくなったそうです。

なので、食事はなるべくお母様が作られている和食を獲るようにしていて、

朝食も「みそ汁が体に染みるのがわかる。美味しいんです。」と言われてました。

やはり、世に出回っているほとんどのものが添加物が入っているため、

体が反応するんでしょう。

人間の体は本当によくできていて、正直です。

特に体が弱っている時には

人工的に作られた不自然なものに対してはNO!!と突きつけます。

かといって、何も買わず何も食べないわけにはいきませんが、

せめて、朝夕の食事くらいはなるべく家で手作りの料理を食すようにしたいものです。

だから、私の差し入れも素直に本当に喜んでもらって

たまたま持って行った物がこんなに喜ばれるなんて予想もしていなかったので、

私としても嬉しい限りです。

無添加、手作り、はやはり無敵ですね!!

コメントを残す