ブログ

お気に入りのカフェと連休の終わりと。。。

連休中は昨日も書いたように断捨離と片づけで殆んど費やしました。

出かけたといえば5月1日にお気に入りのカフェに行ったくらい。

ここは自宅から約30分ほどの山間のカフェで、通い始めてかれこれ10年になります。

ご夫婦で営まれていて、SNSは一切やらず、テレビも見ず

本当の意味での田舎暮らしをされています。

私も初めて行った時から今まで

お店の名前も場所も公には明かしていません。

Facebookに投稿する時も、メニューやお店の外観や雰囲気を伝えるのみ。

何故かというと、改めて聞かなくても、

‟このご夫婦は世俗から離れたところで静かに暮らしたいんだな”といった、

暗黙の了解のような空気が漂っていて自然と伝わってきたから。

そして、いまだに私はご夫婦の名前や素性も知らないし

私も自分の名前や住所、職業など話したことはありません。

その方が良い関係を保てるという”阿吽の呼吸”のようなものがあります。

ただ、ふらっとドライブに出かけて美味しいコーヒーを飲んで

日常と違う時間をボーーーーっと過ごす。

あるいは集中してPC作業したり本を読んだり勉強したい時。

ご夫婦は私を他のお客様とは離れた席に案内して

私が気が済むまで、そっとしておいてくれる。

(外のテラスで。夏はエアコンなしでもかなり涼しい。)

一度は店の横を流れる川が埋め立てられるから記念にと

川の中にテーブルを用意して長靴を貸してくれて

川の中でコーヒーを飲むという、貴重な経験も。

そんなカフェは口コミで繋がっているお客様が多いようで、

私も今まで数人だけ案内しました。

今回は以前から約束していた高校時代の友人2人と。

なかなか3人の都合がつかなくて、

やっと予約できたのが5月1日。

本当は火曜日と水曜日は定休日なんだけど、

GWということで、お店を開けてくれることになり、

事前に予約しておかないといけないピザランチを注文していました。

ここはお店の内装やインテリア、テーブルやイス、ベランダ、

そしてピザを焼く石窯まですべて手作り。

(猫好きなご夫婦。窯に猫の絵を書いてます(^^♪)

(この竈でお湯を沸かして、そのお湯でお風呂に入るそうです。)

さて、実際のメニューは

肉が食べられない友人のために野菜中心のメニューにしてもらいました。

最初に新玉ねぎを長い時間をかけてじっくり焼いたホイル焼きが出て、

シンプルだけど、素朴で玉ねぎの甘さが凝縮された美味しさに

友人も驚いていました。

その後はピザ3種類。

最後に出てきたピザまで写真を撮るのをすっかり忘れて、

テーブルにサーブされた途端、3人とも

「いただきま~す!!」と即座に手を付けてしまって(^^;)

最後のピザのみやっと写真を撮ることが出来ました。

サラダピザに始まってオムレツのようなフワフワの卵をトッピングしたピザ、

最後はデザートピザといってチーズとレーズンのピザに

別に添えられたアイスクリームを載せて食べます。

カリカリのピザ生地にアイスクリームの冷たい食感が抜群に合って絶妙。

 

これにコーヒーも付いたメニューでなんと1500円!!

味もお値段も雰囲気もすべて満足(^^♪

久しぶりに会ったせいか話も弾んで、追加で豆乳ラテも頼んでしまいました。

帰りはご夫婦の笑顔に見送られて、

とても気持ちの良い連休の中日となりました(^^)/

 

でも、、、、

とうとう、あれだけ騒いでいた連休も今日で終わり。

今の私の心境は、

何とも虚しくて憂鬱で、ドヨ~~~ンと沈んだ気分です。

会社員の皆さんなら、この心境は十分すぎるほど理解してくれますよね~(>_<)

あ~~~ぁ。。。。

 

コメントを残す