ブログ

初めてインフルエンザに罹りました(>_<)

生まれて初めてインフルエンザに罹りました。

御年57歳にして初めて。

予防接種も受けたことなくて。

 

15日の月曜日からなんとなく喉の調子が悪いな~とは思っていて、

16日の火曜日の朝、咳と鼻水とくしゃみが出て、喉が痛くて

お昼前には熱っぽいなぁ~と思って、熱を測ったら38度あって。

でも、食欲はあって朝も昼もちゃんと食べたし(;’∀’)

それを会社の人に言ったら、どんだけ強いん!?と半ば呆れてたけど。

で、夜もフツーに食事、、というかいつものようにビールを飲んで

お惣菜も食べて、お風呂にも入って早めに就寝したんだけど

翌17日の朝は死んだように寝てしまってた。

11時頃起きて、さすがに病院に行った方がいいかな、と思い

病院に行ったら、いつもの対応とはちょっと違う。

一般の待合室ではなくて、病院の救急外来の隅っこの方で待つように言われ、

熱を測ったら38.⁸

看護師さんが (・_・D フムフムとうなずいて、

「このままお待ちくださいね。」と言って引っ込み、

「ん? なんかおかしいゾ。もしかしてもしかしたらこれは。。」と思っていたら

案の定インフルエンザの検査をしますと言われ、

初めて、あの痛いと評判の、鼻に検査薬を突っ込まれる検査をすることになり

看護師さんが「はい、今から検査しますからね~」と笑顔で言いながら

有無を言わさずいきなり鼻の奥にズンと棒を差し込まれた。

それが痛いのなんのって!!(>_<)

で、しばらく待っているとやはり陽性反応が出たらしく

インフルエンザのA型という結果に。

あちゃーーー(>_<)と思ったけど仕方がない。

大人しく先生の話を聞いて、

会計も薬の処方も私が行く必要はなく

全部係の人がこの病院の隅っこまで来てくれて済ませてくれた。

インフルエンザ薬というと

タミフル、リレンザ、ラピアクタ、イナビルといった薬があり、

私の場合は1回の吸入で(2吸入)治療が終了するイナビルが処方され、

こんなに簡単に終わるんだ!! と半ば感心しながら吸入した。

インフルエンザの処方は終わったということで、他のお薬をもらって

看護師さんの指示で、

正面玄関ではなく救急の入り口からコソコソと病院を後にし、

帰宅して自分でお粥を作り、それを食べて薬を飲んで

またひたすら寝た。ホントによく寝た。

その日の夜も母がうどんとサラダを作ってくれたので

それを食べて薬を飲んでから録画してためていたドラマを観て寝た

 

それにしても

母から「あんた予防接種も受けてないとに、症状が軽いね~」

と半ば呆れて言われ、自分でも‟どんだけ強いん?! “と思ったのは確か。

だって、よく耳にするのは罹患したら3日間とか

ひどい人は1週間寝込むとか聞いてたから、

最初の日からご飯も食べてテレビも観て、、、

という私は一体何!! 化け物か!! みたいな(;’∀’)

 

会社には朝、上司にメールで「インフルエンザに罹りました」

と報告していたけど、

上司からの返事によると、罹患してから5日、解熱後2日は自宅待機だとか。

つまり来週の初めまで会社は休まないといけない。

でも、

今日で2日目だけど、もう朝から起きて普通に生活してるし

実際、こうやってブログも書いてるわけだし(^^;)

かと言って、どこかに出かけるわけにもいかないし、

家族にうつるかもしれないから家の中もウロウロできないし

こうなると、観たかったピデオを観て読みたかった本を読んで

大人しくしているしか方法はない。

しかし、暇だろうなぁ~。。。

でも、いつどこで感染したのかなぁ~。。。

 

 

コメントを残す