ブログ

台風上陸

今年も何度か自然災害がありましたが、

もしかしたら、今年一番ではないかと言われる大型台風が近づいています。

朝から母と窓ガラスの養生シートを貼ったり、懐中電灯を買って用意したり、

一応備えはしましたが、やはり不安は尽きません。

こんな時、いつも思い出すのは亡父のこと。

生前の父は、台風が来ていると聞くやいなや

早々と家じゅうの窓という窓に板を貼りつけ、

台風が来る1日前からすでに家の中は真っ暗という状況に。(^^;)

 

実際に台風が来て雨風がひどい時も

心配性のせいか外に様子を見に行こうとするのを、

「外に出たら余計危ないき、家におり~よ」(←福岡の筑豊弁です;´∀`)

と何度も注意して止めるのが大変でした。

 

そんな父が居なくなって、

台風がくるたびに心細くて不安で、

仏壇に「無事に何事もなく通り過ぎるように守って下さい」

と手を合わせています。

やはり父の存在は大きかったと実感します。

 

どうかどうか、台風が通過する地域の

被害が最小限でけが人も出なくて済みますように!!

コメントを残す