ブログ

嵐の前の静けさ

台風10号が上陸しそうです。

過去最大級の台風だとか。

最大瞬間風速70~80mなんて、

想像がつきません。

今まで、何度も台風は経験しているけど

こんな超がつく大型で強烈な台風は聞いたことがありません。

 

 

台風がくると思い出すのは父のことで、

生前、台風が来ると分かった時点で

何日も前から窓という窓に板を打ち付けて準備をして、

酷い時は1週間も家の中が真っ暗になるので

父に文句を言っていました。

そして、台風が来ている最中も、

危険だからと私たち家族が制止するのも聞かず、

何度も外に様子を見に行ったり片時もじっとしておらず、

「胃が痛む」といつも言っていました。

そして、今回ほどではないけど私が覚えている中で

過去一番強い台風が来た時に

「あつこ、頼む!!ちょっと手を握ってくれ」

と顔を引きつらせて震える手で私の手を握りしめていたことを

今でも鮮明に覚えています。

 

 

その気持ちが今になって手に取るようにわかります。

父が居た頃はまだ私も若くて怖さを知らなかったし

自分の家を守るという意識もなかったし。

 

人って年を取ると悟りを開くとか、丸くなると言うけれど、

逆にこういう自然の怖さを身をもって経験している分

恐怖感は半端ないのです。

そして、この台風に限らず、自然の脅威は

経験した人でないとわかりません。

 

この台風がどれだけ危険で甚大な災害を及ぼすものか予想できるのは、

ニュースで数日前から何度も放送しているのを見るとわかります。

こんなに何日も前から何度も避難を呼びかける報道をするのは

異例ですし、記憶にありません。

 

そのせいか、台風は6日の日曜日くらいに九州に上陸すると

予報されているのに、

4日前の水曜日あたりから近隣のスーパーやホームセンターや

あらゆる店で買い溜めする人が見られます。

私も母と一緒に一昨日行って、足りないものは今日行ってきました。

やはり、街を走る車の量はいつもより多く、どこも駐車場は一杯でした。

まず、一番先に店頭から姿を消したのが、養生テープ。

これは一昨日も数件の店を探したものの、すでに売り切れていて

今日も「多分無いだろう」と諦めつつも探しに行きました。

窓ガラスなどに直接貼る時はこのテープが一番いいのですが

やはり、どこに行ってもすでに売れ切れていました。

それから、これは私の家では既に常備してるので必要なかったけど

パンとカップラーメンと水。

みんなカートいっぱいに山のように積んで買っていました。

 

 

土曜日の今日はまだ風がそよとも吹かず、

雨も時々パラっと降るくらいで

不気味なくらい静で穏やかです。

 

なので、今のうちに、母と一緒に玄関や家中の窓にエアパッキンで養生します。

本当はベニヤ板とか頑丈なもので養生したいけど、

そんな大工さんのようなことは出来ないし。

出来る限りの防災に努めて、

台風が過ぎ去るのを息をひそめて待つしかありません。

そして、どうかどうか、「大したことなくて良かった~!!」と言えるように

仏壇の父に手を合わせています。

コメントを残す