ブログ

市原悦子さん、ご冥福をお祈り致します。

先日、市原悦子さんがお亡くなりになりました。

市原悦子さんのことは以前ブログでも紹介していましたが

自分らしく生きるということ

順調にリハビリをして回復されているものとばかり

思っていた矢先なので、

ニュースを知った時はショックでした。

私の母に何となく顔立ちが似ているということと

子供の頃に必ず観ていた「日本昔話」のあの優しい語り口と

「家政婦は見た」のような独特な演技は

とても親しみやすくて、忘れがたいものがあります。

でも、最後まで精一杯女優としての姿勢を忘れず

生きていらっしゃったそうです。

どうか、安らかにお眠りください。

ご冥福をお祈りいたします。

 

それにしても最近、

私の周囲で突然亡くなる方が数人いらっしゃって。

どちらも似たような状況で亡くなられています。

私の親戚にあたる男性は

料理をするのが好きだったので、

朝食に昨日の鍋料理の残りで雑炊を作り、

お風呂掃除がまだだったね。と言って

お風呂掃除をしていたら

「ちょっと気分が悪い」と言って横になり、

ものすごい鼾をかいた後心臓が止まり、

息を引き取られました。

まだ51歳という若さでした。

以前から脳に腫瘍があったために薬を服用していて

その薬の影響で血管がもろくなっていた為

大動脈瘤が破裂したとのこと。

私も葬儀に参列しましたが、

突然の別れに、ご遺族は悲しみと同時に戸惑いも隠しきれず、

参列された方々の涙を誘いました。

また、つい先日も同じように

私が勤める会社の同僚のお母様が突然お亡くなりになられました。

 

季節柄、寒暖差の影響もあると思われますが、

こんな時にいつも思うのは

やはり、日ごろからの生活習慣が大事だということです。

私が提唱している加齢ストップの、

“ホルモンバランスを整えて生活習慣を改善する”

ということがいかに大事かということですね。

 

そして、こういった出来事がある度に

「マンダラエンディングノート」の活用を

勧めていきたいと切実に思います。

今年はこの活動をなるべく積極的にやっていこうと心に誓いました。

1人でも2人でも、少しずつ広めていければいいなと思っています。

コメントを残す