ブログ

感情的に怒られると、どうなるか。

先日のことですが、

私、大声で怒られまして。。

怒られるというより、”怒鳴られた” といったほうが正しいかも。

いつも通勤で利用している駅前でのこと。

その駅には小さなロータリーがあって、

通勤通学の時間帯には送り迎えで利用する人がいつもごった返しているんです。

私は近くの月極駐車場に車を置いてから、駅に向かうのですが

横断歩道がなぜか駅前ではなくて、ちょっと離れた所にあるので、

皆、その横断歩道を無視して駅前の道路を横切り

ロータリーで止まっている車の後ろを通ったり、間を抜けたりしていました。

私もその日は電車に間に合いそうになかったので、

仕方なくロータリーの車の間を通ろうとしたら、

子供を乗せた母親(40代くらい?)が窓を開けて

「そこ通ったら危なかろうが―――――――!!!!」と言ってきました。
(はい、モロ筑豊弁丸出しです^_^;)

私は無視してその車の後ろを通って駅に向かおうとしたところ、

又「そこ通ったら危いち、言いよろうが―――――――!!!!」
と何度も叫ぶんです。

ちょっと異常な位の叫び声で。

私はあまりの怒りように、逆に引いてしまって
スルーして電車に駆け込みました。

確かに、ロータリーを横切った私に非があります。ごめんなさい。
いけないことをしました。

 

でも、思ったんです。

人間、感情的になっている人を見ると逆に冷静になれるんだって。

じゃあ、あの時どう言えば私は素直に謝れたんだろう、と思ったんです。

例えば、「いい大人なんだから、マナーはしっかり守って下さい」みたいな

毅然とした態度で注意をされたら、

「はい、すみませんでした」と言えたかもしれない。

(言えなかったかもしれない)(>_<)

 

それにもう一つ、

もし、あの時私が女性でなくて、男性で、しかも厳つい人だったら

あの母親はあんな風に言えただろうか、とも思いました。

女性だから言えたのか、それとも私が気に食わなかっただけなのか (≧∇≦)

そこら辺はナゾですが、、、、

 

昔の私なら、そんなイヤな出来事が朝からあったら、1日中ブルーな気分だったでしょう。

でも、いい教訓になったな、って感じに思える私です。

この歳になっても、なんだか成長してるんだなって感じた出来事でした(^^)v

コメントを残す