ブログ

改めて、ラグビーの魅力にハマってます。

今、ラグビーワールドカップの真っ最中。

2015年のワールドカップでは日本が南アフリカを破り、

「スポーツ史に残る番狂わせ」と言われました。

(ちなみに私もその頃の一番のお気に入りは五郎丸選手(*^^*))

その頃から、ラグビーの人気が徐々に高まり、

先日まで放送されていたドラマ「ノーサイド・ゲーム」でも

ラグビーというスポーツを初めて知った人や、

ラグビーって面白い!! と思った人、多いのではないでしょうか。

毎週楽しみにしていたドラマでもあり、

最終回の30分にわたる試合の様子は本当の実戦形式で

手に汗握る展開と、その中に繰り広げられる人間模様に

涙したり感動したり。

結末も納得のいくもので、終わった後はスッキリ!!

そして、改めてラグビーの魅力に気づかされてしまいました。

 

実をいうと、私は高校1年と2年の頃

ラグビー部のマネージャーでした。

ラグビーのラの字も知らなかったのに、

なんで入部したのかというと、動機はメチャクチャ不純なもので

憧れの先輩がいたから。(^_^;)

私の友人も同じ動機で入部して、

放課後、グラウンドで汗をかく先輩をただ見ているだけで嬉しくて

甲斐甲斐しくユニフォームを洗ったり、部室の掃除をしたり

試合の日は飲み物の用意やレモンの蜂蜜漬けを作って持って行ったり。

グラウンドでの球拾いもやりました。

あのボール、ああいう形をしているから

球拾いといってもどこに転がっていくかわからないので、

拾うのも難しくて(;’∀’)

それにホントに投げづらくて、

先輩たちからボールのパスの仕方も教えてもらったりもしました。

だから私、あの楕円形のボールをパスできるんです!!(^^)/

でも、

今放送されているテレビを観ている人ならよくわかると思いますが、

とても激しいスポーツなので、ケガ人はしょっちゅう出ます。

私がマネージャーをしていた時も救急用品は必需品で、

あの激しいタックルで肩を脱臼したとか

歯が折れたとか、捻挫とかそういったケガは日常茶飯事でもあり

私たち女子はいつもハラハラさせられていました。

 

そんな中、有難いことに先輩たちからは可愛がってもらって

夏はみんなで海に行ったりもしたし、

免許取りたての先輩とドライブにも行ったし

友情あり恋愛あり三角関係あり、と

まさに青春!!って感じで、

そのまま映画やテレビドラマになりそうな話が沢山あります。

忘れられない一番の思い出は、

私の好きな先輩が

私がお弁当を作ってあげたお礼に「トライをプレゼントするよ!!」と言って、

本当に試合で約束通り、私のためにトライを決めてくれたこと❤

あぁ~青春してたなぁ~。。(←遠い目- -。。)

 

ラグビーって熱くて猛々しくて、エネルギッシュで

泥だらけになっても雨が降っても戦い続けて、

それでいて、頭脳戦でもあり、

めちゃくちゃエキサイトで楽しいスポーツです!!

あの頃は、先輩のプレイを観ているだけで満足してて、

ラグビーの面白さとか全くわかってなかったように思います。

でも、今は純粋に見ていて面白い!!

本当はチケットを購入して観に行きたかったけどダメだったので、

テレビの放送を楽しみにしている今日この頃です。

コメントを残す