ブログ

日光旅行⑥

翌日は昨日の吹雪が嘘のように

雲一つない青空で、気持ちの良い晴天となりました。

 

ご存じのとおり、日光は秋の紅葉が一番の観光シーズンで

見事な紅葉に彩られた華厳の滝、いろは坂、そして中禅寺湖を

一度は見てみたいとは思うものの

噂に聞く、とんでもない渋滞と行列のことを考えると

ちょっとカンベンして、という感じです。

でも前日に観た華厳の滝もそうだったように

この中禅寺湖も、まだ雪が残る景色はとてもキレイで

冷たく、澄んだ、シーンと静まり帰った湖面を目の前にすると

この冬の景色もまたなかなか見ることのできない

風光明媚な景色だと思います。

何も考えずに、頭を空っぽにして、ただずっと眺めていたくなります。

 

それだけ何とも言えない空気感がありました。

いつか、この湖を眺めながらでコーヒーでも飲んで

1日中ボーっとしたり本を読んだりして過ごせたらいいなぁ~(^^♪

湖の水辺には朝早くから釣りを楽しむ人が何人かいて

ホテルの前の道を降りた正面にボートハウスがあって

湖を観光に来ている人は私たち以外はおらず、

ボートハウスの人も暇なのかずっと私たちの質問に

答えてくれたり、話し相手になってくれました。

いや、私たちが相手をしてあげた?かな(≧∇≦)

そのボートハウスの人の話によると

やはり冬は12月から3月の4ヶ月間は休業しているらしく、

私たちが行った時は、オープンしてまだ間がなく、

「これからGWにむけてから多くなるから忙しくなりますね~」

と言われてました。

 

ボートハウスを見学した後は、まだ時間がたっぷりあったので

雪が残る湖のほとりを散歩しました。

(写っている建物がボートハウスです)

 

ホテルに戻ってからは、荷物の整理をしたり

ホテル内のショップ内を見てみたりして

バスの出発まで時間をつぶしました。

11時10分、定刻にホテルを出発し、

来た時とは違ういろは坂を(今度は下り)通り

東照宮近くの日光金谷ホテルに立ち寄った後、東武日光駅に到着。

特急電車の時間まであまり時間が無かったため

友人は金谷ベーカリーに走り、

私は会社と家と親戚の叔父へのお土産を買うために走り、

なんとかお土産を確保して帰りの特急に乗ったのでした。

楽しかった日光旅行もこれで終わりか~と思いつつ、

疲れと睡眠不足で帰りの電車は殆んど寝ていました。

約2時間で浅草に着き、

浅草駅で羽田空港行の電車に乗り換え、

そこで友人ともバイバイして、一人福岡への帰路につきました。

 

今回頂いた御朱印はこのとおり。

楽しい充実した旅となりました。

 

(このシールが付いてきました)

 

(輪王寺)

(薬師堂)

 

 

 

コメントを残す