ブログ

春がきたけれど。。。

福岡でも桜が開花しました。

金曜日の朝、出勤途中に博多駅前の桜の木に

2輪開花しているのが目に留まりました。

 

急に暖かくなってきたし、

「あぁ~、春なんだなぁ~。。」と思いながら

連休初日にはお彼岸ということで菩提寺にお参りに行き、

冬物を収納して春物の衣替えをやり、

二日目は久しぶりに掃除やら雑用を済ませて近所をウォーキングしてきました。

菜の花が満開で、家の近くの公園の桜もチラホラと咲き始めていました。

 

 

 

 

 

人間はコロナウィルスで右往左往しているけれど、

自然界は我関せずと言わんばかりに

ちゃんとやるべきことをやるべく、

粛々と命を繋いでその使命を全うしています。

 

 

対して、人間界は

いつもと違う春の様子に、

気持ちが落ち着かないのは私だけではなく今や全世界の人たち。

パンデミックになるほどの事態になるとは

誰が予想したでしょうか。

 

ウィルスのせいで、

体だけではなく心も病んでしましまった人も多いようで、

トイレットペーパーが売り切れて社会問題になったり

マスクを転売する輩がいたり、

冷静に考えればわかることなのに、あらゆるデマに踊らされたり。

こういう時は人間の醜いところやズルいところや浅はかさが如実に表れますね。

 

それにしても、今の一番の関心事はオリンピックが開催されるのかどうか。

予定通りか、延期か、中止か、テレビでも連日討論されてますね。

選手のことを考えると、予定通りやってほしいような気もするし、

逆に練習できない状況の選手にとっては延期か中止を望むだろうし。

中止となると、かなりの予算をつぎ込んできた政府にとっては

経済的な損失は計り知れないし、

延期となるといつにするのか、時期の問題があるし

問題は山積みです。

 

 

このウィルス、いつ終息するのかは全くわかりません。

いや、完全に終息することはないとラジオでお偉い学者さんが言ってました。

インフルエンザと同じということです。

 

人間はつくづく、未知のものに対しての戦いを強いられています。

でも、その度に打ち勝って事態をおさめてきました。

今回もいつかは特効薬が発明されて、

将来は「あの時は大変だったよねー。」と思い出すことになるでしょう。

早くそんな日が来ることを切に願います。

(いつもは中高生が野球の練習をしているグラウンドなのに、
誰もいなくてなんだか物悲しくなりました。)

 

コメントを残す