ブログ

架空請求の葉書

昨日、帰宅したら母が「ちょっと!!こんな葉書が届いとうよ!!」と

顔色を変えて見せたのが架空請求の葉書。

久しぶりに見ました。この葉書。

以前2、3度来たことがあったけど随分昔の話で。

「いやー、未だにこんなことやってるんだー、
師走になるとこんなのが増えるんだよなー」

と能天気に考えてしまいました。

で、タイムリーなことに今朝たまたま聞いていたラジオで

その架空請求詐欺の話をしていたんです。

なんでも、少し前まではやはりメールで送信するやり方が主でしたが

段々迷惑メールをブロックされるようになり、

その後は電話番号で直接送れるショートメールに送り付けるようになって

そして又、昨日私の所に届いた葉書という手法に戻ってるらしい。

で、そのラジオで話をしている人が弁護士なのか何なのか知らないけれど、

送り付ける相手は「高齢の女性」と言う。

ん??? ということは私は高齢の女性????
失礼な!!(--〆) 

と思いつつ、まぁあと3年で還暦になるんだから仕方ないのか(ーー;)

 

と、、そんなどうでもいい話はおいといて、

その人が言うには

「高齢の女性は、そういう葉書が来たら騙しやすい。

裁判とか訴訟とか契約不履行だとかいう言葉を見ただけで怖くなる。

男性はそういう言葉には騙されない。」と言うんです。

え~?! それって随分女性をバカにしてない?!

と思わず反感をかってしまいました。

高齢の女性でも、(そう、私のような高齢の女性でも!!)

葉書を見たって、

「フンっ!!バカやろーが。」と思う人もいるんだよ~、あっかんべー!! 

としてやりたくなりました。

まぁ、電車の中だったのでしなかったけど。

 

それから、そのラジオでも言ってましたけど、

ふるさと納税に関する詐欺も今横行しているそうです。

今、「さとふる」とかCMでもよくやってますよね。

今月は特に翌年度の控除の対象の期限なので寄付をする人が多いらしく

それに目をつけた悪い奴らが、

自治体の偽HPを作って寄付金を募り、騙された人が寄付をしても

いつまで経っても返礼品が届かないということで、

問合せをして初めて発覚という事態になっているそうです。

実際私の地元の人が被害にあったと言ってました。

その偽HPは楽天のHPをそのままコピーしたようにそっくりで

寄付なのに “〇〇%割引!!” などと謳っているそうなんです。

おかしいですよね。寄付するのに割引なんて( 一一)

 

それと、Amazonや楽天などネットで買い物をよくする人は、

買った本人が商品を受け取らない場合、

つまり家族が受け取る際は気を付けて下さい。

「代引き詐欺」「送り付け商法」というものが又流行っているらしく、

宅配便の配達員の人が「代引きです」と言って届けると、

受け取る家族は本人が居ないと何も知らないから、

注文したんだろうと思ってお金を支払いますが、

後で本人に聞いてみると「え?そんなの注文してないよ」ということに。

箱を開けてみると中国製のタオルだけが入っていたとか。

これは実際に起こっていることで最近聞いた話です。

つまり、架空の会社が勝手に商品を送り付けて代金をだまし取るんです。

私もよくAmazonなどで注文して母が受け取るので、

母にはよくよく言って聞かせました。

 

よくもまぁ、次から次とこんな悪だくみを考えつくものですよね(`´)

いつも母と話しているんだけど、

「こんなに頭がいいのなら、他の良いことに頭使えよ!!」ってね。

しかし、皆さん本当にこの手の詐欺には気を付けて下さいね!!

あの手この手色んな手を使ってきますから!!

 

コメントを残す