ブログ

桜が慰めてくれている。

パンデミック。

未だかつて経験したことのない事態。

まるで映画か小説の中の世界のようでもあり、

にわかには信じがたい今の状況。

いつ終息するのか。

解決するのか。

終わりの見えない苛立ちと閉塞感。

毎日毎日、暗いニュースばかりが刷り込まれ、

疲弊していく人達。

 

誰かに責任を負わせるわけにもいかず

怒りの矛先をどこに向ければいいのかもわからず、

苛立ちと不安と焦燥感と失望に苛まれる日々。

 

謂れのない差別や

誹謗中傷、ヘイト、

自己中心的なふるまい、

そんな人間のグロテスクな面が浮き彫りにもなり。

 

私たちは、今のこの状況を

貴重な教訓として体感し学んでいる。

 

せめてもの救いは

丁度今は桜の季節、

人々の心を癒してくれていること。

 

コメントを残す