ブログ

母とお伊勢参りへ②

【3月21日(木)】 ~出発~

この日は、お彼岸の中日だった為、父と父方と母方のご先祖様に午前中にお線香を上げに行ってきた。

フェリー乗り場に行く途上の門司港インター付近が
工事中で渋滞すると聞いていたので

早めに出ようということで13時半頃家を出る。

 

有料道路は使わず、一般道をひたすら走ったけど

有料道路を使うのと同じくらいの時間であっさり到着。

な~んだ、って感じで拍子抜け。

(乗船前のツーショット)

(写真は小さく見えるけど実際はとっても大きなフェリーです)

 

16時に乗船して17時出港。

学生さん達が沢山乗ってて、家族連れも結構居たし

トラックでの輸送などの為かトラックの運転手さんが多く居た。

やっぱり運賃が安いのが魅力なのかな。

部屋に行くと、ホテルと同じくらいの広さと様相。

バストイレも付いてて、カーテンを開ければそこは海。

「おぉー、いいじゃん!!」って思わずつぶやく。

 

 

食事はバイキング形式だったので、

すでに学生さんやトラックの運ちゃん達が行列を作って待っており、

とてもじゃないけど当分食事にはありつけないなと思い、まずは大浴場へ。

 

脱衣所がものすごく狭くて難儀したけど(この船の唯一の欠点だった)

お風呂はそこそこで、

何と言ってもお風呂につかりながら目の前の海を眺めるなんて

すっごい贅沢な気分。

 

さっぱりした後は夕食ということで、

私はビールを呑み、母はたっぷり自分の好きなものを取ってきて

これも海を観ながらのんびりと食事を楽しんだ。

 

お腹も心も満たした後は部屋でのんびりテレビを観ようということになったけど

海の上を走りながら電波を受信しているせいで、

いつの間にかチャンネルが変わって違う番組になってて、ビックリ。

最初はそんなこと思いもしないから不思議で仕方なかったけど、

“そっか、海の上だからそうなるんだ”って初めて知って納得。

当日放送されていたフィギュアスケートの世界選手権と

カーリング女子の大会を自動的に交互にみるという

まれな経験をしたのでありました(^_^;)

 

交通手段にフェリーを選んだものの、
唯一心配だった事は朝がめちゃくちゃ早いこと。

早い人は朝5時半には下船するという、

私にはとてもじゃないけど出来ないことを皆さんやってらっしゃる。

でも、このフェリーでのサービスの一つに「のんびり滞在」という

私にはうってつけのサービスがあって、即これに申込みしたら、

下船は7時15分ということに。

それでも私にはちと早いけど、有難くサービスを利用することになり

寝坊はできないから、この日は母と早々に眠りについた。

 

コメントを残す