ブログ

第43回日本アカデミー賞授賞式。

昨日の夜、第43回日本アカデミー賞授賞式の模様が

放送されていました。

主な結果は以下の通り。

 

■作品賞 『新聞記者』

■監督賞 武内秀樹『翔んで埼玉』

■主演男優賞 松坂桃李『新聞記者』

■主演女優賞 シム・ウンギョン『新聞記者』

■助演男優賞 吉沢亮『キングダム』

■助演女優賞 長澤まさみ『キングダム』

■外国作品賞 『ジョーカー』

■アニメ作品賞 『天気の子』

 

観ていない映画もあったし、

こういう賞に関しては人それぞれの主観が伴うので、

受賞した人に関してどうのこうの言うのは控えますが、

キングダムが最優秀最多賞に輝いたことが個人的には嬉しかった(^^♪

作品賞は逃したものの、最優秀助演男優賞と最優秀助演女優賞

そして最優秀撮影賞と最優秀美術賞も受賞しています!!

 

それにしても、長澤まさみちゃんの美しいこと!!

オフショルダーのロングドレスは、

透き通るような肌のデコルテと素晴らしいスタイルのまさみちゃんを

際立たせていました。

『キングダム』での長澤まさみちゃんも圧倒的な

強さと美しさがスクリーンに溢れていましたよね。

(画像は映画.comよりお借りしました)

 

でも、本音を言うと、

助演女優賞は小松菜奈さんか二階堂ふみさんかと思ってましたけど(;^ω^)

だって『閉鎖病棟』の小松菜奈さんの演技は

難しい役柄にしては上手かったと思うし、

二階堂ふみさんの演技力は折り紙付きだから。

 

 

長澤まさみちゃんは15年ぶり二度目の助演女優賞。

で、ふと思ったのだけど、15年前は『世界の中心で愛を叫ぶ』での受賞。

大沢さんが主演の映画です。

そして、今回も『キングダム』で大沢さんは主演ではないにしろ、

やはり重要な役柄でかなりインパクトのある印象を残しました。

どちらも大沢さんが絡んでいます!!

これって不思議な縁ですよね。

長澤まさみちゃんにとって大沢さんはラッキーボーイならぬ

ラッキーマン???!!! 

こんなの考えるの私だけ? こじつけかな?(;^ω^)

 

作品賞と主演男優賞、主演女優賞は『新聞記者』が受賞しましたが、

政権を批判した内容の映画で、しかも韓国の女優が賞を受賞するというのは

誰も予想していなかったようで、もちろん私も「まさか!」と思いました。

でも、ある意味この映画が賞を獲ったことで、

日本のアカデミー賞に対する見方が少し変わりました。

それまでは映画会社やテレビ局などに忖度して受賞者を決めていたような

印象があったから。

最優秀主演女優賞にしても、

”どうせまた、日本人特有の忖度で吉永小百合か宮沢りえが獲るんだろうな”

と思っていたし。

だから、シム・ウンギョンさんの名前が呼ばれたときは

なぜか最初に浮かんだ感想は ”へぇー!日本も変わったな~”って。

 

この映画興味はあったけど観てなかったから

今度DVDで観てみようと思います。

ものすごく面白いというわけではないという評価をする人が

多いようだけど、松坂桃李とシム・ウンギョンの演技にも興味があります。

(日本アカデミー賞公式サイトより)

 

なんにせよ、『キングダム』の最多部門受賞

おめでとうございます!!

(キングダム公式サイトより)

 

コメントを残す