ブログ

紅葉見物に行ってきました②

2日目は朝早く起きて、せっかくなので温泉につかり

朝食をすませて10時頃旅館を出発。

こんなに大満足だったのに、なんと1泊1人1万円!!

メチャクチャお得感満載でした❤

 

そんなご機嫌な気分の中

まずは耶馬溪へ向かうことに。

九州の紅葉といえばまず耶馬渓と言われる位有名な場所で

日光、嵐山と並ぶ日本三大紅葉とされています。

耶馬渓も本耶馬溪、裏耶馬溪、深耶馬溪、奥耶馬溪と色々あって、

その場所によって趣がことなるようです。

今回は深耶馬溪とその近くの一目八景へ。

切り立った岩峰と紅葉とのコントラストが美しく、

郷愁を誘う景色です。

 

耶馬溪を堪能した後は帰り道の途上に近い「高塚愛宕地蔵尊」へ。

ここは一生に一度の願い事を叶えてくれるということで有名で、

受験生の合格祈願や、子供を授かりたいご夫婦や、

病気の完治を祈願する人達などなど、様々なお願い事をする為に

全国から参拝者が来ているそうです。

私達を含め九州の地元の人達は「高塚さん」と親しみを込めて呼んでいます。

お寺の中には沢山のお願いごとを書いた「願い紙」なるものが、

ありとあらゆる所に貼られていました。

 


(この他にも沢山のお地蔵様が奉られていました)

 

私は、、、迷いましたが何もお願いことはしませんでした。

随分昔、若い頃に一度来てお願い事をしたので、

「また来たんかい!! あつかましいの~!! 何度もお願い事しても叶わんぞ!!」

とお地蔵さまの声が聞こえそうだったし(^_^;)

因みにその時のお願い事が何だったか、

そして叶ったのか、叶わなかったのか、、

それは秘密で~す(≧∇≦)

 

高塚さんを参拝した後は、

こちらも帰り道の途上にある日田市豆田へ。

江戸時代幕府直轄の城下町として栄えた町で、

往時の面影がまだ残っている情緒ある町並みです。

懐かしいお菓子やおもちゃなどもあって、ゆっくり散策しました。

 

ということで、無事に何事も無くスムーズに帰りつき、

母と母の友人を満足させるべく

ずっとひとりで運転し続けた2日間でした。

あ~~~、腰が痛い!! (~_~;)

でも、久しぶりの遠出でストレスも解消できたし、

温泉にも入れたし、全体的にとても満足のいく良い旅となりました❤

コメントを残す