ブログ

食事はバランス良く

昨年、9月から約2ヶ月半かけて体重を5kg落としました。

「加齢ストップコンサルタント」の講座を受講し、資格を取るためでしたが、

こんなに成果が出るとは自分でも思っておらず、

自己流のダイエットではダメだったんだなぁ~って、

やっぱり一人でやるのは難しいんだなぁ~とも思いました。

一緒に取り組む仲間や、指導してくれる先生がいたからこそ目標を達成できたんだと思います。

でも、今年の晩春頃から少し体調を崩してからというもの、

日課にしていたウォーキングをサボるようになり、

おまけに50肩(?じゃないかもしれない)のせいで、痛さで眠れなくて睡眠不足が続いて

ストレスも溜まってました。

体重も今は体重計に乗るのが怖いくらい、増えてると思います(^_^;)

人間、下降線をたどるのは本当に早いものです(>_<)

これではいけない!! と思って、又ウォーキングを始めようと考えていますが。

でも、運動はしなくても食事だけはちゃんと気を付けていました。

タンパク質をとるように心がけて、バランスよく。というのが基本。

朝昼晩としっかり食べること。

私の場合、夜のビールかワインは何よりの楽しみなので、

ご飯は食べず、その代りお昼のお弁当でガッツリ食べます。

だってご飯が好きなんですもん。(*^_^*)

白いご飯にお味噌汁とおいしいお漬物があれば何も要らない!! という私なので、

これは外せません!!

私の母は肉が食べられない人なので、幼い頃から私の家の食卓に肉が供されることは

殆どありませんでした。

それに、昔は牛肉や豚肉などは高くて貧乏人の私の家では

とうてい手が出なかったという理由もあります。

肉と言えば、私の子供時代は「鯨」でした。

給食にもよく出ていましたね。

今では逆に鯨肉の方が高級になってしまって、時代は変わったもんだなぁ~と思います。

なので、子供の頃は野菜か魚が中心でした。

そんな子供の頃の食生活でしたが、

野菜と魚が嫌いにならなかったことに関して、逆に母には感謝しています。

 

去年の「加齢ストップコンサルタント」で学んでからは

食事の配分を考えながら食事を摂るようになりましたが、

その時その時で流行る糖質ダイエットとかグルテンフリーとか、

それはそれで結構だと思うし、やって健康になるならいいと思うので否定はしません。

でも、私のやり方は一つのことに偏るのではなくて、

“お昼は麺類食べたから、夜は肉と野菜だけにしておこう”とか

“ずっと我慢していたから今日はスウィーツ食べよう”とか

“最近、野菜が少ないから今日は温野菜を食べよう”というように

バランスを考えながら、時にはゆるく時には自分を律して食べています。

それくらいでないと、続かないから。

長く続けていくには、自分なりの生活スタイルと環境によりますし、

ムリをするとストレスがたまります。

ストレスは健康の一番の大敵です。

写真はこの夏ずっとハマって食べていた、もずくと大根おろしとオクラの和え物です。

簡単で美味しいし、何よりこれを食べるとお通じが良い!!
(食事中の人がいたらごめんなさい~_~;)

オクラはもう時期的に無理ですが、もずくと大根おろしだけでもおススメです。

皆さんもどうですか?

コメントを残す