ブログ

ATMでお金を引き出したら千円足りなかったというトラブル。

金曜日の朝、会社に行く前に通勤途上にある駅地下のATMでお金を引き出しました。

細かい千円札ばかりで1万円だけ。

お金を機械から取り出して、通帳を入れていたケース

(100円ショップによくあるビニールのケース)にそのままお金を入れて

隣の別の銀行のATMの横にある棚が広かったので、

そこでケースから財布にお金を入れ直そうと思ったのだけど、

何かの虫の知らせだったのか、

普段は数えないのに、その時はなぜか数えてみる気になりお札を数えてみると、

え? ? ?  足りない!?  え?  え?? なんで???

1枚足りない!!!!

こんなことがあるん??? 嘘やろ???

と、頭の中は ?マーク と !!マークだらけになり。

バックの中も探したし、落ちてないか周りも見たし、

もう一度ATMを覗いたけど何も異常は見当たらず。

お金を取り忘れていたら必ず機械のアナウンスがあったり

サインで知らせてくれるけど、それも無かったし。

私の後には誰も居なかったし。

仕方なくそばにある緊急用の電話をして状況を説明すると、

近くにある支店に電話をし直して欲しいと言う。
しかもまだ朝早いのであと10分後に。

そんなん、私が遅刻するやん!!

と思ったので電話を切って、とりあえず会社に出勤し

9時過ぎに銀行のサービスセンターなる所に電話。

すると、やはりそのATMの管轄の銀行に電話をしてくれとのこと。

(そっちのミスなのになんで私の電話代使わないかんのよ!!)

とお腹の中で文句たらたら言いながらも、そこは大分大人になった私。
(←ウソやん^_^;)

たまたま他に用事もあったので、電話せずに直接銀行に行ってきました。

 

窓口に問合せて、係の人がしばらく調べたり何だかんだやってたけど、

「今はわからないので、その現場のATMの残高を調べて照合して

差異がないかを確認するので後程お電話します。」

という返事なので会社に戻ってきました。

すると1時間後、電話がかかってきて、

案の定悪い予感が当たり、

何も異常はなく残高も合っている、とのこと。

『私の千円はどこに消えたんじゃ~~~~~~~~~~~~!!!!』 と

叫びたくなる衝動を抑えて、渋々電話を切りました。

 

結局どこに消えたのか分からない千円札。。。。

諦めるよりほかありません。

 

ネットで調べてみたら、

こういうことはごくまれにあるそうです。

でも、殆ど戻ってこないとか。

だって、ATMでお金を引き出して足りないなんて、誰が思いますか?

普通数えないですよね。

だから、数えないまま帰ったり、そのまま財布に入れたままにしたりして

後で何かのはずみに、たまたま! ホントにたまたま気が付く。

たがら、時すでに遅し。

で、銀行に行っても信じてもらえなかったり証拠がなかったり。

なので、まずお金は戻らない。

 

ATMといっても所詮は機械。

過信は禁物です。

これからは、絶対お金を引き出したら数えるようにします!!

 

コメントを残す